肌の悩みが一気に増える40代は基礎化粧品の選び方が重要!

ウーマン

毎日の細やかなケアが大事

スキンケア

保湿で若い肌を保つ

若い頃は1晩ぐっすり眠れば翌朝には肌の状態が戻りましても、40代ともなればそうはいかない現実があります。さらにシワとタルミもこれまで以上に気になり始めますから、今までより細やかなスキンケアが大切です。その場合は、クレンジングから仕上げの美容クリームなどまで、基礎化粧品をキチンと使うことが重要になります。ファンデーションやコンシーラーなどのメーキャップ化粧品でカバーできましても、ベースとなる素肌のコンディションを整えることが前提ですから、基礎化粧品のフル活用が不可欠です。40代は何かと忙しい年代かもしれませんが、肌の若さを保つためにも、基礎化粧品を使って毎日丁寧なスキンケアを心掛けましょう。一方、40代ではコラーゲンやヒアルロン酸などの減少が進むうえ、ホルモンバランスの乱れも生じ始める時期のため、スキンケアでは保湿を十分行う必要があります。肌は乾燥していると弾力が弱くなるため、シワが発生しやすい状態になるのです。チリメンジワの発生も乾燥によるところが大きく、表情ジワが定着することも、肌の乾燥や弾力の低下が関与しています。そこで、40代になりましたら、寝る前に化粧水だけをつけて済ますのではなく、その後の美容液やクリームなどもしっかり使うことがポイントです。使う基礎化粧品も、保湿成分がたっぷり入ったコスメを選びましょう。そしてスキンケアを行う時は、テレビなどを見ながら行うこともできれば控え、スキンケアに集中することが良案です。そのことで鏡を見ることに集中できますから、自分の肌の状態を把握することにも役立ちます。肌のコンディションが分かれば、それに合わせた基礎化粧品を用意できますので、一層効果的なスキンケアに取り組めるのです。